セラミックインレーについて

通常保険診療で大きなむし歯の治療を修復するときは型取りをして金属にて修復します。



こういう感じです。

素材は保険なら12%金銀パラジウム合金という素材のものがほとんどです。この金属は日本独自の金属で銀が主成分です。
ある程度の強度と耐腐食性をもたせていますが、審美的にも問題あるし金属アレルギーも心配です。もちろん保険のものなので技工物の精度にも保険外のものと比べると不安があります。自分の歯や家族の歯には使いません。

それでも、保険診療を望む患者さんにはもちろん保険診療を行います。
自分や家族には行わない治療を日々患者さんには行う、わたしはこの葛藤と毎日戦っています。

そこでできる限り多くの患者さんに良いものを入れていただきたいので、期間限定価格でセラミック治療をしてみようと考えました。




当院のオールセラミックインレーは
ジルコニア と e-max の二種類あります。

ジルコニア・・・e-maxより強いが、審美的には劣る。連結も可能。小臼歯・大臼歯ともに適応。



e-max・・・ジルコニアより弱いが、透明度が高く審美的には勝る。連結不可。大臼歯には基本的に適応不可。




価格
・オールジルコニアインレー(2年保証)39800円
・e-max インレー    (1年保証)39800円
※印象(型取り)3240円



上記の2つより素材としては強度も審美性もかなり劣りますが、安価に白くできるハイブリッドセラミックインレーもあります。

ハイブリッドセラミックインレー (1年保証)29800円
※印象(型取り)3240円