本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-753-0118

〒655-0863 兵庫県神戸市垂水区塩屋北町3-6-23

                       

診療案内

診療内容

小児歯科・矯正歯科
(こどものむし歯の治療・乳歯の抜歯・検診やフッ素塗布・歯並び相談・矯正治療etc)

 生後半年くらいから乳歯が生え始めます。むし歯予防はこの時期から開始しなければなりません。


 ブラッシング指導やフッ素塗布を定期的に行い、むし歯予防をすることを当院ではお勧めしています。

 むし歯予防の口腔ケアグッズ取り揃えております。最適なグッズのご紹介もいたします。

 フッ素塗布の色々な方法については、こちらを参考にしてください。


 それでも残念ながらむし歯ができた場合は、早めの治療が必要です。
 むし歯は自然治癒しませんので、放置すると進行します。
 むし歯が進行したら、むし歯の部分を大きく削る必要がありますし、最悪の場合は抜歯する可能性も出てきます。
 お子さま本人と保護者さまに状態と治療法を説明し、可能な限り優しく怖くないように治療を進めます。


  お子さまのむし歯予防には保護者さまのご協力が不可欠です!
 むし歯予防を私どもと一緒にがんばりましょう!!


小児の頃から始められる床矯正治療の説明はこちら




一般歯科
(むし歯の治療・歯周病の治療・入れ歯の調整や修理や作製・抜歯etc)


 むし歯の治療・歯周病の治療・入れ歯の治療・抜歯と幅広く対応しています。

 レントゲン写真や図などを用いて、治療方法を説明いたします。

   小さなむし歯(C1)の治療例(レジン充填
   
上の写真のようなむし歯なら、症状としては『やや凍みる』くらいのことが多いです。
小さなむし歯ならレジンという白い詰め物をして、通常は1回で治療終了となります。



   中程度のむし歯(C2)の治療例(インレー修復)

上の写真のようなむし歯なら、症状としては『けっこう凍みる』ようになります。
奥歯の噛む部分(咬頭といいます)がむし歯になった場合は、インレーという金属の詰め物を作って詰めます。
白い詰め物(レジン)は強度がそんなに無いため、噛む力に耐えられず割れてしまうことが多いからです。

奥歯のむし歯でも噛む部分以外の場合や前歯のむし歯は可能な限り、レジンで詰めて白く見えるように努力いたします。

歯の状態にもよりますが、治療回数は2〜3回です。

詰め物をしても凍みる状態が続く場合の治療は、下で説明します。

歯科医師はできる限り、神経を残すような治療を心がけています。
しかし、詰めても凍みるのが止まらない場合は残念ながら歯の神経の治療が必要となります。


   中程度〜重度のむし歯(C3)の治療例(根管治療
 
上の写真のようなむし歯なら、歯の中に神経が残っている場合は症状としては『かなり凍みる』または『ズキズキ痛む』ようになります。(歯の中に神経が残っていない場合は無症状の場合もあります。)
歯の中にある神経の部分までむし歯の菌が侵入してしまったので、歯の根の治療が必要となります。
歯の根の治療を行ない、最終的にはクラウン(いわゆる差し歯や銀歯)を装着します。
当院で扱っているクラウン(いわゆる差し歯や銀歯)の説明ページ
こちらです。


歯の状態にもよりますが、治療回数は開始から終了までスムーズにいっても10回前後かかってしまいます。
状態が良くない時は、それ以上かかることも多いです。

また、穴が大きくあいているにも関わらず「症状が無いから・・・」と放置していたら、いずれ『歯茎が腫れる』
または『ひどく痛む』ようになります。こうなったら、かなり治療困難となります。
最悪の場合、抜歯するしかない状況となっていることもあります。

小さなむし歯のうちに治療しておくことを強くお勧めいたします。



   重度のむし歯(C4)の治療例
 
上の写真のように歯が割れてしまっている場合や歯がほとんど残っていない場合は、抜歯するしかない状態であることが
多いです。場合によっては、歯を抜かずに治療することも可能です。
症状としては、無症状のこともありますし、かなり痛むということもあります。

症状が無いからといって、放置したままだとどんどん状態は悪化しますので早めに治療を受けてください。

抜歯した後の治療には、@ブリッジ A義歯(入れ歯) Bインプラント があります。
それぞれの治療法について、患者さまごとに説明いたします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

抜歯した後の治療法についての説明ページはこちらです。

     


   歯石除去(歯周病)の治療例


歯に固く付着してしまった歯石は自分で除去することはできません。
超音波スケーラーやハンドスケーラーを用いて、歯石を除去していきます。
歯石が付着したままだと、口臭や歯周病はもちろんのことむし歯の原因にもなります。

当院の超音波スケーラーは、サテレック社のスプラソンP−MAXを採用しています。
超音波の振動を利用して、歯石を粉砕除去するための器具です。
弱いパワーでも効率の良い歯石除去ができるのが特長です。


     
   入れ歯(義歯)の作製の治療例
来院1回目・・・歯型をとります。



来院2回目・・・噛み合わせを決めます。


来院3回目・・・蝋で作成した途中段階の入れ歯を患者さまのお口に装着し、噛み合わせや歯並びを調整します。


来院4回目・・・入れ歯の完成です。患者さまのお口に装着して微調整します。


来院5回目〜・・・実際に使用してみて痛かったところや気になったところを調整します。
        通常数回の調整が必要です。


        ※上記は、あくまでも一例です。
         患者さまのお口の状態によって、治療の流れが変わる場合があります。
         




予防歯科
(定期健診・歯石除去・歯の着色除去・歯のクリーニング・歯磨き指導etc)

 治療がすべて終了した患者さまには、定期的なメンテナンス(定期健診)をお勧めしています。
 患者さまに合わせて、1カ月おき・3カ月おき・6カ月おきのメンテナンスをお勧めいたします。
 
 ・1カ月おき・・・中程度〜重度の歯周病や歯磨きが苦手で汚れがつきやすい方
         これ以上、歯や歯茎を悪くなるのを可能な限り防止したいと考えている方向け

 ・3カ月おき・・・歯肉炎や初期の歯周病の方
         毎月来院するのは面倒だが、マメに歯のクリーニングをしたいと考えている方向け

 ・6か月おき・・・むし歯になるリスクが低く、歯石の付着もほとんどない方
         セルフケア自信があり、、定期健診でむし歯のチェックや歯石除去をしたい方向け

 近年では、『痛くなってから歯科医院に通院する』という考え方ではなく
『定期的なメンテナンスでむし歯や歯周病を予防する』
という考え方が私ども歯科関係者のみならず一般の方の間でも主流となってきています。

現在(H25.4月)、毎月当院でメンテナンスを行なっている患者さまは約50人おられます。
皆さま、「毎月来るようになって、歯ぐきの調子が良い」と言って来院してくれます。

毎月のメンテナンスあるいは定期健診により、むし歯の早期発見・治療、歯石の早期除去が可能となります。
トータルで考えると、痛くなってから来院して治療を行なうよりも、次のような長所があります。

@痛くなる前・悪くなる前に治療することができる。
A痛くなって治療するよりも治療回数が少なくて済む。
B治療のように続けて通院する手間がかからない。
C痛くなってから治療するよりも費用が安い。

歯科医師にとっても、次のような長所があります。

@痛くなる前に治療できるので、患者さまが痛みで苦しむ姿を見ないでよい。
A痛くなってからの治療は困難で複雑な治療が必要なことが多いので、早期治療でそれを防止できる。

メンテナンスや定期健診は、決して儲けようと思ってやっているわけではありません・・・。
儲けようと思うなら、むし歯になってからガンガン歯を削って詰めたり被せたり、歯を抜いたりして、高額な治療を勧めれば良いのですし・・・。

毎日診療しながら、できる限り歯を削りたくない・歯を抜きたくないと考えています。

是非、メンテナンスの意識を皆さまに浸透させていきたいと日々思っています。
美容室に行く感覚で来院していただけたら幸いです。


  歯のクリーニング(PMTC)の治療例



 検診希望で当院は初めて受診するという方もお気軽にお電話ください。
  初診で検診希望の方の費用の目安は、保険3割負担で2500円くらいです。
  初診の方の場合、次のような流れになります。
  @問診 A歯と歯ぐきの検査 B口腔内写真撮影 C歯石除去 D歯のクリーニング E歯肉消毒
  トータル約30分です。

                 




審美歯科(自由診療)
(歯のホワイトニング・白い被せものと詰め物)
  
  歯のホワイトニング

               
ホワイトニングには、@ホームホワイトニングとAオフィスホワイトニングがあります。        

@ホームホワイトニング・・・歯科医院で歯型をとってマウスピースを作成し、自宅でホワイトニングジェルを注入したマウスピースを装着して行うホワイトニングです。個人差がありますが1日数時間装着していただき、2週間くらい続けていただきます。

  ホームホワイトニングの治療例



Aオフィスホワイトニング・・・歯科医院で薬剤を歯に塗って特別な光を当てて行うホワイトニングです。当院では、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングで思うような白さが出ない症例の場合に補助的な役割で数回行います。


  オフィスホワイトニングの治療例



※ ホワイトニングに適さない歯の方もおられます。
  ホワイトニング前には検査を行い、説明をいたします。


ホワイトニングについてのさらに詳しい説明はこちら



 スマイルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)
   金属を使わずナイロン樹脂で作られた、薄く・弾力性に優れた全く新しい入れ歯です。
  スマイルデンチャーは「目立たない」「丈夫」「噛める」「痛くない」のが特長です。
  
  
症例によっては、金属で補強する必要があります。
左右両方欠損している場合は、下の写真のように金属で補強して作製した方が安定します。

  

  ※スマイルデンチャー作製が可能かどうかは、実際にお口の中を見てみないとわかりません。
   歯の状態によっては、適応ではない場合もございます。ご了承ください。



スマイルデンチャーのさらに詳しい説明はこちら


診療時間 

午前
9:30〜12:30
※○
第2・4休
午後
2:30〜7:00

4:30まで


※日曜日と祝日は休診です。

※木曜日と土曜日は午前中のみの診療です。

  
TEL 078−753−0118


まつさか歯科医院松坂歯科医院

〒655-0863
兵庫県神戸市垂水区
       塩屋北町3-6-23
TEL 078-753-0118
FAX 078-753-0118